企業は経済活動を実践する組織であると同時に、そこで働く人間や地域社会と
関わる上では社会的な存在でもあります。
そうした認識から、当社では以下のような社会的な取り組みを実践しています。

21世紀は「環境の世紀」と言われます。その中で活動する企業として、地球や環境に配慮することは当然です。
当社では独自の環境マネジメントシステムを策定し、2013年3月に環境に関する国際規格ISO14001の取得。
具体的な環境方針を制定して環境活動に取り組んでいます。
また、昨今の電力不足に対応し、社内や工場内に電気使用モニターシステムを配置して節電にも取り組んでいます。
環境への取り組みについてはこちら 

従業員にとって企業は多くの時間を過ごす職場です。その職場が快適で、働きやすい環境となるよう、
当社では以下のような細かい取り組みを実践しています。
社屋・工場の壁は通常よりも厚くして断熱効果を高め、外気温の影響を受けることなく
快適に働ける環境を整備しました。
従業員が健康で気持ちよく働けるよう、金属加工工場にありがちな油汚れや匂い、
金属ミストなどをなくし、工場内を徹底して清潔に保っています。
万一の場合も安心できるよう、社屋の土台を地震に強い構造としました。
また、重量物は人力ではなく機械で移動するよう、各種の運搬機器を完備しています。

「働きやすい職場づくり」には、女性スタッフを拡充するという目的もあります。
工場内を快適・清潔・安全に保つと同時に、女性用トイレの新設、雇用条件の改善などによって
女性の社会進出を支援。実際に当社では近年、女性スタッフが大幅に増加しています。